教会の歴史

  頌栄教会は日本キリスト教団に属するプロテスタント(新教)の教会です。1948年に牛込教会と池の上教会が合同することにより設立されました。
 前史を含めますと当教会の宣教の開始は、キリシタン禁令高札撤廃の翌年1874年、カナダ・メソジスト教会より派遣されたジョージ・カクラン宣教師により牛込講義所が開設されたところに遡ります。以来130年以上の長きに渡り、永遠に変わることのない神の愛とイエス・キリストによる救いを宣べ伝えてきました。現在、毎週日曜日の朝と夕に、およそ140名ほどの人々が集い感謝と喜びをもって神を礼拝しています。
頌栄教会はあなたのお越しを心よりお待ちしています。